ホーム > 社交ダンスの始め方

初心者のための 社交ダンスの始め方

社交ダンスに興味を持ったけれども、どうやって始めたら良いのか分からない初心者も多いでしょう。そこで、ここでは社交ダンスの始め方について説明します。

サークルと教室

社交ダンスを始めるにあたって、ダンスの相手として特定のパートナーがいるか否かがまず問題となります。特定の相手がいる場合は、社交ダンスの教室に行くことをオススメします。日本全国どの街にも社交ダンス教室が存在しています。お近くの教室に問い合わせて、パートナーとペアレッスンを受けましょう。

さて、あなたに特定のパートナーがいない場合はどうすれば良いのでしょうか?その場合は、社交ダンスサークルに参加しましょう。多くの社交ダンスサークルでは、そこに集まった人たちでダンスの練習をします。練習の際は、男女のペアを順次交代しながら、練習していくのが一般的です。(サークルによってやり方は異なります。)

サークルには様々な人が参加しているため、ダンス技術の習得に加えて、友達を作るにも持ってこいの場所です。ダンスを通して交流の輪を広げましょう。

社交ダンスサークルのいろいろ

一般論としては、前述の通りなのですが、とはいえ世の中にはいろいろなサークルがあります。社交ダンス経験者を主な対象にした中級サークルもあれば、未経験者・初心者歓迎の初級サークルもあります。また、全年代を対象にしたサークルもあれば、若者を対象にして、入会に年齢制限を設けたサークルもあります。

サークルの選び方

もともとサークルとは集まった人たちが会員となり、アマチュア主体で自主的・民主的な運営をおこなっていくものでした。他方近年は、実質的にはプロ主催のグループレッスンをサークルと称するところも増えて来ました。

営利目的だとあくまで顧客としてしか扱われず、自分たちの思い通りにはできないことが多いです。自分たちの好きなことを企画して実行し、主体的に関わることが可能な、アマチュアの自主運営サークルに参加されることをオススメします。

レッスン前に準備するもの

さて、社交ダンスを習い始めると決めたら、どんな準備が必要なのでしょうか?

社交ダンスの衣装は独特で、それなりの値段がする物が多いですが、そのような衣装が必要になるのは、公式の競技会やホテルでの立派なパーティーなど、ドレスコードが求めらる一部の機会に限られます。レッスン時にはそのような衣装は必要ありません。動きやすい衣装であれば、会社帰りの格好でも問題ないでしょう。ただ汗をかくこともあるので、そのうち練習用のスポーツウェアなど着替えの衣装が欲しくなるかもしれません。

靴に関してですが、これも最初のうちは動きやすい靴であれば問題ないです。ただし、社交ダンス用の専用シューズでなければ、動きにくいステップも多いので、早めに専用シューズを手に入れられることをオススメします。スタンダード用・ラテン用とそれぞれの専用シューズがありますが、初めはスタンダード&ラテン兼用の練習用シューズを手に入れましょう。安いもので1万円ほどで手に入ります。詳しくは先生やサークルの先輩に聞いてみましょう。

そのほか、レッスン前に汗ふき用のタオルや、水分補給用の飲み物を準備しておくと、準備万端でしょう。

東京ダンスクラブは、未経験者・初心者歓迎の初級サークルです。また入会に年齢制限を設けた若者むけサークルとなります。会員主体で自主的な運営をおこなっているアマチュアサークルでもあります。東京ダンスクラブで社交ダンスを始めらることをオススメします!

見学・体験申込み