JDSF社交ダンス部 初会議

有明DTC
有明DTC

会長 前田

5月26日(土)の夜に、JDSF社交ダンス部のはじめての会議がありました。

社交ダンス部とは、これまでJDSFが力をいれてきた競技スタイルのダンスとは、違うスタイルのダンスに注目して、新たなダンス文化を普及・促進することを目指した組織です。

部員は公募によって全国から選ばれました。担当者によると予想以上の応募があったようです。

会議には30名以上のさまざまなバックグラウンドを持った方が集まりました。初会合ということで、部の趣旨説明と自己紹介、その後はダンスも含めた懇親会でした。

以下、箇条書きで感想を書いてみます。

・具体的にどんな活動をしていくのかは、まだ決まっておらず、時間がかかりそう。
・メーリングリストを設けて、会議に参加しないパートナーの方も含めて情報共有をおこなう方針らしい。
・方針を決定してトップダウンで実行していくというよりは、草の根のボトムアップ型の活動をイメージしているらしい。
・すでに競技スタイルとは異なるダンスで活動されている方も参加しており、アメリカンスタイルダンスとワールドスタイルダンスの紹介があった。

人数が多いので、意見集約は大変そうだと感じましたが、それでもいろいろなタレントをもった方が参加されているので、何かおもしろい事がおきそうだ、と感じました。

私も積極的に活動していきたいと思っています。

※ブログを書かれている方がたくさん参加されていました。

-----

今後の活動予定(スケジュール)

新規会員募集中!初心者歓迎、一緒に社交ダンスをはじめよう!
見学・体験はこちらをクリック!

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 社交ダンスへ


PAGE TOP