初心者 若者むけ 社交ダンスサークルといえば、東京ダンスクラブ

WDSF教本講習会 @新宿コズミックスポーツセンター

5月14日に行われた、第2回 WDSF教本講習会に参加して来ました。

WDSF教本 ワルツ
WDSF教本 ワルツ

↑この教本は、購入したまでは良いものの、正直、内容がわからないところが多くて、今まで全然読めていませんでした。そこで、今回講習会に参加した訳ですが、日本語版の製作に関わった方々が講師となって、分かりづらい箇所の丁寧な解説がありました。不思議なもので、一度、解説を聞いて用語の意味がわかったあとになると、教本がスムーズに読めるようになります。

WDSF教本 ワルツ ナチュラルターン
WDSF教本 ワルツ ナチュラルターン

例えば、上のページはワルツのナチュラルターンのページですが、ステップの足の位置が今までの教科書と違って、前半・後半と2つに分けられて記述されている(正確には、センターバランスまでと以降のリカバリーまで)ことや、ショルダーのライトネス・ローテーションとはCBMのこと、スウェイの種類として全身が傾くテクニカル・スウェイと肩と肩甲骨で作るコスメティック・スウェイ(ともう一つリリーシング・スウェイ)があることなどを理解したあとでは、何を書いてあるのか明確にわかるようになりました。

今回はスタンダード(ワルツ)しか参加できませんでしたが、ラテンも参加すればよかったです。次回、第3回は、11月19日に開催されるようです。

前田

メニューを閉じる