すずめの指導員への道①

こんにちは、すずめです。初コラム書かせてもらいました。「2022年度JDSF新規公認指導員講習会・選考試験」を受験してきました。

講習会7/9(土)・7/10(日)の2日間に参加して、さらに筆記実技面接のある選考試験日8/7(日)の受講でした。自分はエントリーレベルとなる普及指導員C級です。社交ダンスサークルのマネージャーが持っておきたい資格とのこと。

難易度としてはダンス経験があれば1ヶ月の練習と筆記の勉強で取れるレベルですがそこそこ気合を入れないといけません。実技ではシャドーで男性の足形と女性の足形の両方を覚えるため慣れていないので大変です。筆記も時間を見つけて1ヶ月毎日勉強していました。おかげで筆記はそこそこ納得のいく出来でしたが実技については自分のダンス力が低いため採点基準が高ければアウトかも。合格結果は2ヶ月後とのことでこのブログで合格報告がなければご察しください(笑)。

この資格は団体経由で受講することになりますが、東京ダンスクラブもJDSFの認定サークルであり、代表の前田さん経由での受講でした。そもそもマニアックすぎて個人が調べてたどり着くような資格じゃないですよね。

参考:指導員認定制度
https://www.jdsf.or.jp/licence/shidouin-nintei/

友だち追加
最新情報を配信中!

サークル体験申込みはこちら!