初心者 若者むけ 社交ダンスサークルといえば、東京ダンスクラブ

社交ダンスの音楽の時間とテンポ

社交ダンスの音楽の演奏時間やテンポには何か決まりがあるのでしょうか?気になったので調べてみました。

結果、WDSF(World DanceSport Federation)の競技ルールを見つけました。

https://www.worlddancesport.org/Rule/Competition/General

3.1 Time allowed and tempi
In all rounds of competitions the music played shall be a minimum of one and a half minutes duration and a maximum of two minutes. In the Paso Doble the music shall be played at least up to the second highlight and at maximum to the 3rd highlight, provided always that the Chairperson may extend the maximum duration for any dance or dances if in his or her opinion a longer duration is necessary for fair adjudication of that dance or those dances in an event.

3.1 時間とテンポ
競技のすべてのラウンドで、1分30秒から2分のあいだ音楽が演奏される。パソドプレについては、少なくともセカンド・ハイライトまでか、最大サード・ハイライトのまで演奏される。ただし、すべてのダンスにおいて、公正なジャッジのために必要と競技長が判断した場合には、より長い演奏がおこなわれることがある。

3.2 The tempi for each dance shall be:

Waltz 28–30 bars/min Samba 50–52 bars/min
Tango 31–33 bars/min Cha-Cha-Cha 30–32 bars/min
Viennese Waltz 58–60 bars/min Rumba 25–27 bars/min
Slow Foxtrot 28–30 bars/min Paso Doble 60–62 bars/min
Quickstep 50–52 bars/min Jive 42–44 bars/min

「bars」というのは小節を意味します。つまりワルツは1小節あたり3拍子なので、 28–30 bars/min を拍子(ビート)に変換すると、3倍して 84-90 BPM(Beat Per Minite、拍子/分)になることが分かります。

同じように、2拍子の音楽は2倍、4拍子の音楽は4倍にしたのが以下です。

Waltz 84–90 BPM Samba 100–104 BPM
Tango 124–132 BPM Cha-Cha-Cha 120–128 BPM
Viennese Waltz 174–180 BPM Rumba 100–108 BPM
Slow Foxtrot 112–120 BPM Paso Doble 120–128 BPM
Quickstep 200–208 BPM Jive 168–176 BPM

聞いてみると分かりますが、どれも速く感じます。練習の際は、最初ゆっくりしたテンポに慣れてから、競技用のテンポに慣れていくと良さそうです。

ところで社交ダンス用のCDを買うと、「小節/分」の意味で「BPM」とテンポが表記されていることがあります。「拍子・ビート・Beat」でテンポをとりたい場合には、注意してください。

メニューを閉じる