最新アルゴリズムによる「全日本ダンススポーツ 全選手ランキング」を発表します!

JDSFはダンススポーツの「全日本ランキング(https://www.jdsf.or.jp/competition/tendance-gdranking/)」を発表していますが、グランプリ戦のみを対象にしたトップアスリートのためのランキングであり、一般の選手は対象外で使えないランキングだと感じていました。

そこで最新のアルゴリズムを用いて、すべての競技会およびすべての選手を対象にした、あたらしい全日本ランキングを作成しました。

2021年前期 全日本ダンススポーツ 全選手ランキング(スタンダード編)

2021年前期 全日本ダンススポーツ 全選手ランキング(ラテン編)

このランキングは、2021年1月から7月15日までに行われた全ての競技結果(JDSF一般級&シニア級。ジュニアと普及競技を除く)を、マイクロソフトリサーチが Xbox Live 用に開発した「TrueSkill」という対戦型ゲーム用のアルゴリズムに入力し、レーティングを算出した上でランキングを作成しています。

上記リンク先のスプレッドシートの味方ですが、「レーティング(μ)」は選手の強さを 0から50 までの数値で表し、高いほど「強い」選手という意味です。

「偏差(σ)」は標準偏差を表し、値が少ないほど「レーティング」の数値の精度が高いことを表します。

JDSFのランキングと見比べると、トップ選手のランキングの精度は正確と言い難いものの、トップからノービス・シニア選手まで、全選手(スタンダード 4,065人、ラテン 1918人)をクラスをまたいで一覧でランキング表示して、おおよその「強さ」がわかるのは画期的だと考えています。

おそらく、もっと競技結果のデータを追加することで、ランキング精度が向上すると予想されるので、年度末には年間ランキングも作成する予定です。

クラス戦に出場する際にエントリー表をみて、同じ競技区分にエントリーしている他の選手がどれほどの「強い」のか確認するなど利用できます。ぜひお使いください!

参考:TrueSkill™ Ranking System (マイクロソフト リサーチ)


友だち追加
最新の活動予定をお知らせします。↑ぜひご登録ください。